結構深い湖の中禅寺湖は標高日本一の湖です!

先日日光市にある中禅寺湖に行ってきました。中禅寺湖は日本の湖や沼で、25番目の面積が大きい湖ですね。また日本一標高の高い場所にある湖でもあります。ちなみに二番目は群馬県榛名山にあるワカサギ釣りで知られる榛名湖です。

湖の最大水深は163メートルと、結構深い湖でもあるのですね。

中禅寺湖周辺は、初夏にはつつじが花を咲かせ、秋には紅葉が見事なスポットでもあります。

湖畔にはイタリア大使館の記念公園もありました。お土産屋の人に聞いたら、中禅寺湖周辺には明治ごろには多くの外国の方の別荘や大使館があったそうです。とくに夏場の避暑地にはうってつけの場所ですからね。外国人の方も噂を聞きつけてここに集まったのでしょう。


帰りのお土産は湯葉が有名なので、さかえやさんの揚げ湯葉まんじゅうを買って帰りました。日持ちがしないので次の日にはすべて揚げ湯葉まんじゅう完食でした。ちなみに豆乳をたくさん使ってあるおまんじゅうです。揚げ湯葉まんじゅうの営業時間は6時半までです。お土産は売り切れもあり!

前回中禅寺湖でクルーズを楽しんだので、今回は散策がメインで乗りませんでした。

ランチは美味しいお蕎麦を食べました。


この記事へのコメント